コスメ有料トライアル

待ち時間でスキンケアのサービス

 

先日携帯電話のトラブルでショップに行きましたら、待ち合いの一角で明らかに携帯電話屋さんとは違う雰囲気のお姉さんたちがテーブルを出して待ち構えてらっしゃいました。

 

開店すぐに行ったのでそう待ち時間もないかと思ったのですが、手続きをして「かけてお待ちください」な間に声をかけてもらったのでお願いしました。ハンドマッサージと都道府県対抗肌ランキングへの参加でしたが、ちびもいてましたのでハンドマッサージだけ。

 

マッサージしてもらいながら若干の販促アピールも交えながらの雑談をかわしつつでしたが、顔や腕こそ時々気にするけど手までは労っていないなあとしみじみ思いました。

 

手にはたくさんのツボがあるのは周知ですが、東洋医学に凝っていた頃こそちょっと疲れてきたら爪先を指圧…と「ながらマッサージ」もしていましたが、最近はそんなこともなかなか…それこそちびが風邪引っぽいかなーと思ったら眠ってる間にちょっとしてやるくらいで、自分にはすっかり無頓着になってました。

 

フリータイムになったらまず用事を済ませて!とせかせかしてしまっていますが、たまには自分のケアを優先してみても良いかなと思えた一時でした。

 

便利なサイト、スキンケア大学

 

スキンケアで検索すると出てくるスキンケア大学っていうのは一体何だろうとてっきり専門学校的な何かかと思って気になり覗いてみましたら、肌に関する色んな情報が解説されているサイトでした。

 

2009年に開設されたサイトのようで、医師の監修のもと肌に関する色んなことの詳しい解説などが載っているので、究明型な私にはとても興味深いサイトでした。

 

経験してたり、調べたりしてわかってることなんかはうなずきながら、知らなかったこともへえーなんて声を出しながら楽しめました。

 

decenciaというポーラ・オルビスホールディングスのグループ会社が作っているサイトなのですが、根底にあるのが商品の売り込みではなく顧客学習なので素晴らしいと思います!百貨店などの店頭では買わなくちゃ申し訳ない気がしてなかなかカウンセリングもしづらい性格なの私にはかなり有難いです。
サエルとかアヤナスとか敏感肌化粧品が人気で敏感肌用の美白化粧品は、有名人でも結構使っている人が多いらしいです。。

 

たくさんありすぎて全部は見られていないのですが、特集やコラム、レシピに調査データなど盛りだくさんです。実際にリアルで講座なんかも開かれたりもしてるとか。これは美容に関心のある女性たちにはかなり強い味方なのではないでしょうか。

 

久々のニキビにスキンケア

 

長期休みに入って気のおけない人たちとだけの関わりになり、良い意味でも悪い意味でものんびりと過ごしていましたら、あごに久々にニキビができました。

 

あごにできるのは思われニキビだったかしらとか、ニキビってせかせかして行き届いていない時にできるものではないのかとか、そもそもまだ吹き出物ではなくニキビとよんでいいのかとかいう疑問も頭をもたげつつ、せっかくなので久しぶりに顔をしっかりスキンケアしてみることにしました。

 

考えてみれば汗もよくかくし陽射しにもさらされる、食生活と生活リズムも乱れているのは事実、がっつりメイクしてなくてその負担は無いものの急に環境が変わってお肌に顕著に現れたかなと。

 

自己流ではありますが洗顔後蒸しタオルで5分、すぐにお風呂でたっぷり泡洗顔、浴室内で化粧水をぱしゃぱしゃしてから上がって更に化粧水パック、最後はヒルドイドクリームを塗り込んで完璧!!

 

久しぶりにアミノ酸とコラーゲン入りのドリンクなんかも飲んでみて早めの就寝…さすがに翌日起きたらすっかり治ってました。

 

ちびがいてどたばたする毎日ではなかなか自分のための時間がとれませんが、やっぱり自分をいたわる時間って大事だなと思わされました。